アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域住民の意識


皆様の地域でも、市町村や地域包括支援センターや病院等が

主催で『介護予防教室』とか、『認知症予防教室』などの講習会が

開催されているかと思いますが、施設や各サービス事業所等でも

地域の方向けにそういった催しを定期的にしています。

テーマは様々ですが、既に述べました介護予防や認知症等の講座

が圧倒的に多いです。

他に医療関係で健康講座等も人気です。

これらはテレビでの取り上げられることが多いからか、

地域の方々も意識が高くなってきた結果だと思います。

平成29年度から始まる「介護予防・日常生活支援総合事業」にも

関係してきますが、これらの講座や、体操教室、余暇活動等

よくサロンと言われるような活動が活発化してきています。

今後もっともっと増えていくとは思いますが、今後要支援の

認定を受けておられる方々の一部のサービスが介護保険から外れる

ことを考えると、その方々の受け皿はもっともっと必要かと思います。

よりいっそう施設や各介護サービス事業所、ボランティアの方々が協力し

合っていかなければ、ますますの高齢化に対応できないと感じています。

既に市町村によって取組み内容に差が出始めているように思います。

介護業界の人手不足はすでにニュースで取り上げられていますが、

支援を受けようと思っても受け皿がない、手が足りなくて必要な支援が

受けられないという状況だけは回避しないといけませんね。

地域の方々一人一人の関心や意識の持ち方次第で、これからやってくる

「3人に1人が高齢者」という大変な時代を乗り切っていけるかどうか

決まってくる気がします。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

介護で働く人の待遇面を考えるべきですね。安倍さんが言ってました。介護している人が一人もやめないような職場にしたいと。政府は無駄金を使いすぎです。会社で働いていた時、天下りが高い給料で来ていました。何にも仕事をしないで部屋を与えられるのです。一生けん命働いているアルバイトの人たちが可哀想でした。天下りをやめさせるだけで消費税3パーセント節約できるらしいです。必要だから雇うんでしょうね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。