アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいニュース!!


チョコレート好きな方は多いと思いますが、そんな方にとって

うれしいニュースがあります。

チョコレートが心臓病などの心血管系の疾患のリスクを減らすことが

明らかとなり、認知症やうつ病予防効果もある可能性が出てきました。

◎心血管疾患リスクが減少

イギリスの研究グループが21000名を対象に12年間観察した結果、

チョコを食べている人は食べていない人に比べ心血管疾患のリスク

が11%下がり、さらに心血管疾患による死亡リスクは25%も下がる

ことがわかった。

◎認知症予防効果に期待

日本でもチョコレートの健康効果に関する調査が行われています。

チョコレートの摂取によってBDNFと呼ばれ、脳細胞の増加に必要

とされるタンパク質の数が上昇することが明らかとなった。

このBDNFは脳にとって重要な栄養分であり、BDNFの減少が

うつ病や認知症に関連があるとみられている成分である。

チョコレートの摂取が脳の神経細胞活動を促進させ、うつ病や

認知症の予防に効果があるのではと今注目を集めている。

◎チョコの何が良いのか?

原料となるカカオ豆には、抗酸化成分であるカカオポリフェノールが

多く含まれています。そのカカオポリフェノールには血管を広げたり

血中のコレステロールの酸化を抑えたりする働きがあり、

チョコレートを食べると血圧が低下すると言われています。

またカカオポリフェノールを摂ると、血液中のストレスホルモン量

が軽減することもわかっています。

食べすぎてしまうと、ダイエットの敵となりますが、カカオ量の多い

ものを積極的に少量食べているのなら、健康で長生きすることに

つながるかも知れないですね。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。