アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで・・・


”やせ過ぎが認知症につながる”常識を覆す結果に、

195万人分のデータを分析


40歳以上になった時点でやせ過ぎていると、老後の認知症

リスクが高まることが分かった。

イギリスのある研究グループが、有力医学誌において

2015年4月9日に報告している。

<これまでの仮設と反対の結果>

認知症と肥満は重要な健康問題となっている。中年での肥満は

老後の認知症につながると言われている。

研究グループは、BMIと認知症のリスクの関連を検証した。

英国の「臨床診療研究データリンク」の情報に基づいて、

1992年から2007年の間にBMIが記録されている40歳以上の

195万8191人分のデータを分析した。

追跡は、対象となった人の死亡、転院、あるいは認知症と最初に

診断を受けるまでのいずれかとした。

既に認知症の記録がある人は除外した。

「ポワソン回帰分析」と呼ばれる方法を用いて、BMIの範囲別に

認知症の発生率を算出した。

対象となった人の平均年齢は55歳。平均追跡期間は9.1年だった。

認知症は4万5507人が発症し、1000人年あたり2.4人だった。

※人年という単位は、人数と追跡調査した年数を掛けあわせた単位。

 例えば、100人を10年間追跡調査すると100人×10年で1000人年

 となる。

<太っているほど認知症の発生率が下がる>

BMIが20~25の範囲にある健康な体重の人と比べて、

BMIが20以下の痩せている人は認知症のリスクが34%

高かった。さらに、BMIが増えるほfど認知症の発生率は下がり、

BMIが40以上の肥満の人では健康な体重の人と比べて29%も

低かった。この傾向は追跡期間中の20年で変わらなかった。

「なぜこのような結果になるのか、さらに研究を進める必要がある」と

研究グループは指摘する。

痩せればよい!というわけではないかも知れない。

という記事を見つけました。

普通が一番!ということでしょうね。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。