アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの健康効果!


皆さんペットを飼ったことがありますか?

一緒に過ごすうちに我が子のように愛おしくなり、

幸せな気持ちになれますね。

そのペットが最近、医療や介護の世界でも注目されています。

ペットを飼うことで医療費の節約につながるというのです。

<ペットがもたらす効果>

・ペットは病気の原因を作らない。

ペットとの触れあいで幸せな気分になるのは、ひとの脳内では、

ドーパミンと呼ばれる物質が分泌されているからと言われて

います。またペットと触れ合ったり、話しかけたりすることで

ストレスが減って血圧低下効果も。

ドーパミン不足や高血圧が原因となる病気の予防につながり、

医療費節約につながる。

・ペットは心の健康につながる。

ペットは人間に笑いや安心感などを与えてくれる。それ自体が

精神的な効果となり、心の健康を守ってくれるのです。

・ペットは人のコミュニケーションのきっかけにもなる。

他人同士が集まる場などに、ペットがいると会話のきっかけにも

なります。認知症の予防などでとても大切なのは、人と

コミュニケーションをとること。ペットがきっかけとなって

コミュニケーションをたくさんとることで間接的な予防効果が

期待できる。

<老人ホームでもペットが人気>

心身の健康にも、社会生活にも良いペット。

最近ではペットとともに入居できる老人ホームや、入居者同士

の交流のためにペットを飼っている介護施設も増えてきて

います。

エサやしつけなどはもちろんお世話は簡単ではありませんが、

動物が好きな方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

確かにこの通りだと思いますね。

ただ現実的に施設ではなかなか難しいですよね~

職員・利用者・家族等の理解が得られるのか?

どこで飼うのか?誰が世話やしつけをするのか?

私の知っている施設では、衛生面で管理が難しいという判断で

検討段階にすら行かず、却下という事になったようです。

ペットも様々ですので、是非皆さんも検討してみて下さい。









クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。