アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟睡時間と認知症リスクの関係


米国神経学会は12月に、睡眠時無呼吸のある人や熟睡時間の

短い人は、認知症に関連性のある脳の変化を起こしやすいと

いう研究結果を発表した。

睡眠時無呼吸や肺気腫などにより血中の酸素が少ない人では、

そうでない人と比べ、認知症の発症に関与する「マイクロ梗塞」と

呼ばれる脳組織の小さな異常をもっている可能性があるという。

研究では、平均年齢84歳の日系米国男性167人を対象に、

在宅睡眠検査を実施し、死亡するまで平均6年間追跡調査した。

脳を解剖し、アルツハイマー病に関連性のある微小梗塞、

脳細胞の脱落、プラークや塊、レビー小体の有無を確認し、

睡眠中の血中酸素濃度や熟睡時間との関連が調べられた。

その結果、血中酸素濃度が低い状態の時間が短い群の

41人中4人に微小梗塞が認められたが、酸素濃度が低い

状態が長い群では42人中14人に異常が認められた。

また、熟睡時間が最長だった群の38人のうち7人に脳細胞の

欠落がみられたが、最短だった群では37人のうち17人に

脳細胞の欠落が認められた。

この結果は、喫煙やBMIなどの因子で調整しても変わらなかった。

このように現在は世界中で認知症に関する研究等が活発に行われて

おり、発表されています。

新薬等も含め、少しでも認知症の予防や改善に役立つ結果が

出ることを願っています。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。