アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護報酬引き下げへ


少し前のニュースですので、皆様ご存じかと思いますが、

介護保険サービスの介護報酬(各施設や事業所に支払われる)を

2015年度の改定で引き下げる方針が出ました。

改定は原則3年ごとに実施され、引き下げられれば9年ぶりと

なります。財務省は引き下げ幅を4%台とするよう求め、1%程度に

抑えたい厚生労働省との間で調整が進められている。

引き下げによって介護事業者によっては減収になるが、人手不足が

深刻化する介護職員の処遇改善に必要な報酬は確保する。

年明けの予算編成で最終決定される。

介護報酬の改定は、利益を上げている介護事業があることを理由に

引き下げを求める財務省と、介護サービスの充実を求めて引き上げ

を主張する厚労省との間で調整が続いてきた。

厚労省は、利益率が高い特別養護老人ホームなどの報酬引き下げ

はやむを得ないと判断。増え続ける社会保障費を抑える必要からも

引き下げを認める。ただ、大幅な引き下げは、介護サービスの低下

につながるとして、下げ幅は最小限に抑えたい考えである。

介護職員の賃金は、1人月1万円程度の引き上げが可能となるよう

財源を確保する。

処遇改善は12年に自民、公明、民主3党でまとめた

「社会保障と税の一体改革」に盛り込まれている。

安倍晋三首相は消費税の10%への再増税を見送っても、

15年度から予定通りに実施すると表明した。

介護報酬は介護事業者に介護保険から支払われる費用の

公定価格である。

年間に支払う総額が原則3年ごとに改定され、今回は

15~17年度分を決める。本年度の介護保険の総費用は

10兆円で、報酬を1%引き下げれば1000億円の費用が浮く。

財源である税金や保険料、利用者の負担分が減るが、

介護事業者も減収となり、人員削減など介護サービスが低下

する懸念がある。


特別養護老人ホーム等の施設は数億円ほど蓄えているとも

言われているが、先々の施設の修繕費用等に充てられるもの

であり、また施設によっては蓄えなどできていない施設もある現状、

もし大幅に下げられれば、経営が圧迫される施設も出てくるかも

知れない。

まだまだ施設が足りず次々と建設されている状況ではあるが、

報酬上厳しい状況になれば、新規参入が減ってしまう恐れもある。

取れるところから絞り取ろうと考える前に、まだまだあるムダを

なくしていくべきではないか!

高級とりが、庶民の生活状況を理解できるとは思いませんが、

何とか今の生活を維持させて欲しいですね。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。