アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護報酬改正の影響


このブログでも書かせていただきましたし、テレビニュースにも

なっているのでご存知かと思いますが、今回の介護報酬改正は

一部の事業を除き、大半の事業所が減収となります。

特養の半分が赤字へ・・・というニュースもありました。

既にその影響が出始めています。

私の勤務するエリアで既に”廃業”を決めた所や身売り

されるという情報が続いて入ってきています。

やはり、個人経営のような小さな事業所やもともと収支の

良くない事業所はかなり厳しくなっているようです。

何とか生き残れるように努力していくしかありません。

利用者様が安心して暮らせる地域の拠点として根付いて

いけるよう頑張りたいと思います。

皆様の地域では何か変化が見られているのでしょうか?



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

入浴でやけどの女性死亡


23日、静岡県浜松市の介護老人福祉施設で入浴した際

にやけどを負い重体となっていた85歳の女性が、

25日未明、死亡した。

この女性は、23日午前10時頃、入所していた浜松市の

介護老人福祉施設で40歳代の男性職員の介助を受け

入浴した。この際、胸から下の広範囲にやけどを負い

重体となっていたが、25日午前1時20分ごろ、死亡した。

施設の説明では入浴時間は約3分で、女性は浴槽に入る際、

熱い!と訴えたが、男性職員は、水を加えながら入浴を続けて

いたという。

警察では、業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。

という最悪な事件がありました。

水を足しながら・・・て、熱いことをわかってた上の行動ですよね。

業務上・・・というのもね~

殺人ですよね。

このような事件があれば、真面目に頑張っている人達に

まで多大な迷惑がかかりますよね。

世間からの見る目がどんどん悪くなってくると思います。

人手不足はわかりますが、質はだんだん低下していってますよね。

これからどうなっていくのでしょうか?



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

狙われる高齢者!


オレオレ詐欺等の報道を見聞きした時、被害者のことを

随分金持ちだと思ったことはないだろうか?

いくら息子の為とは言え、数百万円ときには、1000万~

2000万円をポンと支払えるという事実がそう思わせる。

いわゆるオレオレ詐欺に代表される「特殊詐欺」と呼ばれる

犯罪の統計を見ると、平成26年の1年間で、警察による

認知件数が1万3371件、被害総額は559億4000万円に

上る。被害者単価は平均412万円である。

ご承知の通り、特殊詐欺の被害者はほぼ高齢者である。

オレオレ詐欺被害者の92.1%、還付金詐欺の93.4、

金融商品詐欺の87.6%が65歳以上だ。

警察に認知されていないものを含めたら、想像を超える

量の高齢者がだまされていることだろう。要するに、犯罪者たちは

「お金持ちの高齢者」を的確にターゲットにしている。

確かに高齢社会白書を見ても、高齢世帯は平均2209万円で、

全世帯平均1858万円よりも資産がある。

とのことであった。

これだけ莫大なお金が詐欺によって動きますが、

何とかして詐欺に流れるお金を減らし、市場やシルバービジネス

に流れていけばいいですよね。








クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

在宅復帰!


先日、特養に入居されていた方が在宅復帰されました。

残念ながら特養ではあまりこのような事例はありません。

一度は自宅での生活を何らかの理由で断念され、特養に

入居されたわけですが、状態も落ち着いており、本人様の

自身も沸いてきたのでしょうか?

通常は自宅やお子様の自宅へ行かれるのですが、この方は

身元引受人が姪でした。姪とはいえ、親子のような関係を築いて

こられたからこそ実現できたのでしょう。

姪も介護経験はなく、自宅で介護できるか不安の方が大き

かったと思いますが、「本人がどうしてもと言うなら・・・」という

ことでの復帰です。

担当されるケアマネジャーさんも初対面で在宅復帰の方という

だけで、不安が大きかったと思います。ですが、皆の協力もあり

何とか在宅復帰されました。

昨日テレビでも”終活”というテーマで特番がありましたが、

最期をどこで迎えたいか?悩みますね。

もし本人様の意思がはっきりしているのであれば、それが実現

できるようにできる限りの支援をしていくという事も我々の仕事

なのだと改めて感じました。

また、施設からの在宅復帰というのは、今の介護保険制度に

おいては望ましい形かも知れません。

今後も1人でも思いを実現できる方が出てくればいいな~と

感じました。


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

地域包括ケアシステムに向けて


今回の介護保険改正の中での大きな柱の一つであります

”地域包括ケアシステム”ですが、細かいことは省いて大雑把な

説明になりますが、これは介護・医療・住まい・様々な生活支援等

が日常生活圏域で適切に提供できるような地域での体制のことを

いいます。

これに関しては、各市町村単位での取り組みで、すでに

すばらしいシステムづくりができている所もあれば、まだまだ

これからどうしていこうか?といった行政もあります。

ただ、あちこち話を聞きに行くと、ようやく動き出したという

印象を受けます。

大きく関わってくる介護と医療ですら、なかなか連携がうまく

いかない状況でしたが、様々な活動を通じてお互い歩み寄り

地域で協力体制を築いていこうとしています。

医師会をはじめ、各職能団体も次々と参加し活発化して

いってます。

時間はかかるかと思いますが、大きな一歩だと感じています。

今後より良い地域づくりが活発になっていくことを期待します。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

来年度の試算


特別養護老人ホーム等施設の来年度の試算結果で、

平均1500万円の減収ということがわかりました。

この額は介護職員約4人分の給与に相当します。

介護職員の処遇改善があるとはいえ、職員定着や

サービス向上に繋がるのかというと疑問ではあります。

各施設が、来年度に向けての対応に頭悩ませているところ

だと思います。

施設として何とか現状の維持はしていきたいところだと思うの

ですが、4月以降どのような体制になっていくのか?今のところ

まだ見えてきません。

在宅のサービスは手厚く・・・ということですが、まだまだ詳細情報が

出そろっていない状況ですので、今後が気になります。

しっかりと情報収集に努めていきたいと思います。


※先日体調を崩しまだ完全復活ではありませんが、ブログの方も

 頑張ってまいりますので、またよろしくお願いします。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

非常にやばいです!


今日は朝から胃がすごく痛くて、何も食べれませんでした。

午後になってからだんだんと、寒気がしてきて、全身がだるく、

背中・膝・肘と関節が痛くなってきました。

何とか1日仕事できましたが、効率はかなり悪かったと思います。

幸い熱はないようですので、早く帰って休もうと思います。

すみません。今日は役立つ情報どころか、個人的な

体調不良の報告になりました。

早く復活したいと思います。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

介護(者)の質


日本が超高齢化社会を迎える2025年問題に関して、

20年も前から議論されてきた。

2025年から段階の世代が後期高齢者となります。

あと10年で介護従事者を110万人増やさなければ、

乗り切っていけないようです。

先日、安倍政権が決定した介護報酬の削減が決定打

となり、日本中に介護難民があふれ返るのは間違い

なく、2025年問題をクリアするのはもはや難しいとまで

言われています。

2014年度は、施設職員による虐待ニュースが多かったように

思えますが、実際に増えているようです。

介護現場は人材が定着せず、社会性に欠けた職員が増え

ている。また利益追及を優先してきた施設は人材育成が

追いついていないのが現状です。

参考までに・・・ですが、危険な施設を見破るためには?

人材を頻繁に募集している施設はしょくば環境が悪く、

離職率は高い可能性がある。

また中年男性の介護職員が目立つ施設も要注意のようです。

助成金目当てで雇用しているケースもあると言われています。

最近、急激に建設されている、サービス付き高齢者向け住宅等

も利益を優先して不要の介護や医療を勧められる恐れがあると

言われています。

反対に古くから地域に根差している社会福祉法人運営の

施設は、経営と人材が安定していて安心できます。

利用者に提供されるサービスの質と料金の高い安いは

ほとんど関係がないようです。

今後より多くの人材が必要となっていく中で、時代に逆行して

離職率が高くなり、質の低下まで招いてしまわないよう

願っています。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

特養の5割が赤字に!


全国老人福祉施設協議会(老施協)は13日、厚生労働省で会見し、

改定された「介護報酬」の引き下げによって、特別養護老人ホーム

(特養)の5割近くが赤字になるとの試算を発表した。

介護報酬改定によって特養が打撃を受け、利用者や職員に

しわ寄せとなる危険が明らかとなりました。

試算は、平均定員73.1人の特養(多床室)で要介護5の入所者

を想定。基本サービス費を5.6%減、他のサービス費を4.48%減

として計算したところ、1施設あたり年間1511万円の減収となりました。

介護職員(年収390万円)の4人分に匹敵します。

赤字となった小規模な特養の統廃合がおこることも指摘された。

石川会長は、「人件費率が6割を超える特養では、大幅削減(の対応)

が人に向かない保証はありません。人件費の削減はサービスの

質と量の低下、利用者の不利益になるのではないかと危惧している」

と述べました。

試算に加算は含まれていません。老施協は、月1万2000円の

介護職員の処遇改善加算について、要件が厳しく、すべての事業者

がとれるわけではなく、法人や施設間格差が生まれると指摘しました。

「これから介護業界に入ってころうとする人たちの意欲をそいで

しまった。人材確保が一段厳しくなる」と発言。

サービスを低下させない取り組みを強めていきたいと話しました。

とのことです。

現在、どの施設さんでも試算されているところだと思います。

加算をとるには、人員体制を見直さないといけないものもありますので、

これから4月に向けて、忙しくなっていくと考えられます。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

施設から抜け出し死亡!


日本ではなく、フランスのアルツハイマー病の女性が

老人ホームを抜け出し死亡したというニュースです。

94歳の女性ですが、昼夜問わず普段から抜け出そうと

されていたようで、腕にGPS昨日を備えたブレスレットを

装着しており、施設から出るとアラームが鳴る仕組みに

なっていたそうです。

その夜は外していたようで、カギの開いていた非常出入り口

から職員の目を盗み抜け出したとみられているとのこと。

夜勤職員が気づき警察に通報。約45分後に施設の近くで、

うっすら雪の積もる中倒れているところを発見されたそうです。

まだ息があり、駆け付けた救急隊が蘇生を試みたが、

約25分後に息を引き取ったということです。

施設にいるから安心というわけではなく、想定されるリスクを

洗い出し、常に対応策を検討していく必要がありますよね。

このような事件があると、私が働いている施設においても

現状でいいのか考えさせられます。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。