アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念でした!


プロ野球の日本シリーズ終わりましたね。それぞれのチームの

ファンの方は異なった色んな思いが頭を巡っているかと思います。

大げさかもしれませんが、昔から野球が好きであるチームを

何十年も応援し続けているお爺さんがいるのですが、

そのお爺さんにすれば野球が生きがいのように感じておられる

かもしれません。

野球のシーズン、野球放送を毎年楽しみにしておられます。

野球の話であれば、生き生きとされ、普段は口数が少ない方

ですが、嬉しそうに話されます。

また来年のシーズンまで元気で居てもらって、一緒に応援

したいものです。

人それぞれ趣味や嗜好等は違いますので、何を楽しみにされているか

何を生きがいにされているのかを知り、日常のケアにつなげていくことも

大切に思います。

楽しめていたことが楽しめなくなり、意欲が減退し、食欲や体力がなくなり

状態が良くないということにもなりかねません。

我々にとって日常当たり前だったり、ほんの些細なことであっても

それが何よりも大切であるという方もおられます。

ケアする前にその人を知る。本当に大切だと思います。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

人手不足解消へ


介護分野の申告な人手不足を補うため、厚生労働省は、介護職の

資格要件を緩和する方針を固めた。

現行の資格を取得しやすくするか、よりハードルの低い新たな

資格を創設する。介護分野への外国人の受け入れも拡充し、

2025年度までに約100万人の増員が必要とされる介護職の

担い手の裾野を広げる。

現行では、介護の資格制度は、国家資格の介護福祉士のほか、

研修時間によって2段階ある。厚労省では、そのうち、最短の

130時間の研修で取得できる「介護職員初任者研修修了者」の

要件を緩和して短い時間でとれるようにするか、新たに研修時間の

短い資格を設ける。未経験者を対象にしたよりハードルの低い資格を

設け、高齢者や子育てを終えた女性など、幅広い層の参入を狙う。

有識者らによる新たな専門委員会を10月中にもスタートさせ、議論を

すすめてるところである。

原則、介護分野への外国人の受け入れについては、留学生が介護福祉士

などの国家資格を取得すれば、国内で働けるようにする。






クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

サービス付き高齢者住宅の現状


高齢者が賃貸契約で入居し生活支援サービスを受けられる

「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)で、訪問介護や

デイサービスなど介護保険サービスを三種類以上使っている

入居者が60%を超えるじとが26日までに厚生労働省の調査

でわかった。三種類以上のサービス多用は、一般住宅に暮らす

人では36%に留まっており、サービス付き高齢者向け住宅入居者

が大きく上回った。

サ高住の一部では、運営事業者が利益を得るため必要以上の

介護サービスを提供する「介護漬け」が問題視されている。

サービス多用は要介護度が重い人が多数入居していることも

影響しているとみられるが、介護計画をつくるケアマネージャーを

使って事業者が自社のサービスを過剰に利用させている疑いがある。

とのことである。


ここ最近はあちこちで開設されているサービス付き高齢者住宅ですが、

ヘルパーやデイサービス等の併設サービスを限度額いっぱい使っている

利用者が多い。これは、同一の会社(施設)の中で利益をもたらそうとして

意図的に利用してもらっているケース多いようである。

利用者本位ではなく、事業所本位にサービスが組み込まれているケースも

あるようである。







クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

厳しい改正!


来年行われる介護保険の改正ですが、

特別養護老人ホームをはじめとする施設系にすれば

かなり厳しい改正となるようです。

まだ正式に決まってはないですが、介護報酬(いわゆる

施設の収入)が6%も下げられるとの情報があります。

もし実現すれば、全国の施設の5割以上が赤字経営と

なるようです。

施設にすれば、会社のように頑張れば頑張るほど売り上げが

上がるというものではなく、最大でも稼働率100%で収入の上限

が決まっています。

高い稼働率と経費節減をしていかなければ、生き残って

いけません。

また随時、新たな情報があれば、更新していきますので

今後ともよろしくお願い致します。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

認知症女性、盗難に遭う


認知症の女性の口座から現金を引き出したとして、

警視庁下谷署は15日、東京都文京区本駒込、

ホームヘルパーの女性容疑者(64)を窃盗容疑で

再逮捕したと発表。

同署は山形容疑者らが2013年以降、女性から

総額1000万円を盗んだとみて調べている。

発表によると、容疑者は昨年11月28日、台東区の

認知症の女性(90)宅から持ち出したキャッシュカードで

100万円を引き出した疑い。

12年頃からヘルパーとして女性宅に出入りしていた。

調べに対し、「頼まれて金を引き出した」と容疑を否認

しているとのこと。

ヘルパーによる事件も続きますね。

実際は気づかれていないだけで、まだまだあるのではないか?

と思ってしまいますよね。

あまりに続くと、『ホームヘルパー』自体が、警戒され疑われて

しまうことになりかねないので心配ではありますが・・・

できるだけ、自宅で住み慣れた地域でという介護保険制度に

反して、知らない人(ヘルパー)は自宅に入れたくないという

動きも出てくるのではないか心配です。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

国民の最大関心事


皆様の地域は台風の影響どうだったでしょうか?

私のところでは、最大級とは言え、たいしたことなかったです。

JRをすべて運休にするほどではなかったです。ぜんぜん・・・


さて、認知症についてですが、今や国民の最大関心ごとに

なっています。

厚労省の調査(2012)では、65歳以上の高齢者約3200万人

のうち、認知症の患者数は推計15%、約462万人に達するとされる。

さらに認知症の前駆段階とされる軽度認知障害(MCI)の高齢者も

約400万人いると推計されており、65歳以上の実に4人に1人が認知症

に直面している。

実際、認知症高齢者の約半数は自宅で暮らしている。

同居したり、近所に住んでいれば日頃から見守ることは

できるが、離れて暮らしている場合は面倒を見るのも

一苦労である。

施設に入居させればいいという問題でもない。

有料老人ホーム等は月額15~30万円の費用がかかり、

誰でも払えるという料金ではない。

月額5万~15万円で済む、特別養護老人ホーム等も

要介護認定が必要である上、待機者が列をなす「イス取り

ゲーム」状態である。来年4月以降から入居者は原則要介護3以上となり、

ハードルは今より高くなるとみられている。

また利用者負担も上がると思われる。

認知症はまず予防からであるが、次に認知症を知って

適切な対応(介護)ができるようにすることである。

認知症の中で『アルツハイマー型』が一番多く、日本人の認知症の

7割ともいわれる。次に『脳血管性』、『レビー小体型』、『前頭側頭型』

など様々なタイプがある。

認知症に関しては、何度紹介しても皆様の反応が鋭いと感じて

います。日本人最大の関心事というのもわかる気がします。

今後も継続して紹介していきます。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

台風接近中!


ブログ更新ご無沙汰になりました。

さて、皆様ご存じかと思いますが、今年最大級といわれる台風が

近づいてきております。時期的に最後かと思いますが・・・

ブログを見て下さっている皆様もそうですが、高齢者の介護・支援を

されている方々も気を付けてください。

デイサービス等で外出予定の要介護高齢者やヘルパーさんも

影響が大きいと思います。

ケアマネ等されている方は特に独居の方心配されると思います。

当施設には、1名だけですが、避難ということでショートステイを

利用されている方がいます。

地域によって影響は違うと思いますが、注意しましょう。


さて、来年度の介護保険改正に向けて様々な情報が飛び交って

おり、また各々の地域での取り組みも活発になってきて

いますが、今後も引き続き情報をお届けいたしますので

よろしくお願いいたします。

自宅の植木達が大丈夫か気になります・・・


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

介護報酬、来年度6%以上引き下げ!


財政制度等審議会が、介護サービスを行う事業者に支払う

介護報酬を、2015年度に全体で6%以上引き下げるよう提言

することがわかった。

特別養護老人ホームを独占的に運営している社会福祉法人の

利益率を中小企業並に下げ、税金と保険料、自己負担分から

成る介護報酬(年間約10兆円)を6000億円以上圧縮したい

考えだ。同時に、来年10月に税率が10%に上がる予定の

消費税を財源に、介護職員の処遇を改善するよう求める。

厚生労働省の調査によると、特養の利益率は8.7%で、

一般の中小企業(2~3%)を大きく上回っている。

1施設あたりの内部留保は最大3億2300万円と試算され、

見直しの必要性が指摘されている。15年度は3年ごとの

介護報酬改定にあたる。

財政審は提言で、初めて具体的な削減幅を盛り込むことにした。

というニュースをあちこちで見ました。

これだけ下げられると正直、つぶれる特養も出てくるのでは?

と思います。調べたわけではなく、試算ですからね。利益率なんて

施設によってまちまちだし、赤字経営が続いている施設もあるはず。

国は要介護高齢者の行き場を減らそうとしているのか?

介護保険制度が始まった当初に建設された施設は、これから修繕費が

かさむようになるし、職員の処遇改善とは言え、経営が厳しくなれば

人件費を削らざるを得ないはず。

サービスを受ける側、提供する側ともに苦しむ時代に入っていく

のではないでしょうか?

皆様はどう感じますか?



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

知っていますか?


自宅で要介護高齢者の介護をしておられる方はたくさん

おられます。何年もされている方、介護生活が始まった

ばかりの方、中には複数の方に介護されている方もおられる

と思います。介護には、サービス等の利用料や介護用品その他

費用が結構かかるものです。

まだ知らないという方の為に書きます。

①紙オムツ等の支給について

要介護者の状態や介護度、年齢等によって、また各市町村

によって若干の違いがありますが、紙オムツ等が支給されます。

どれくらいか?は各市町村にお問い合わせ下さい。

利用されていない方は少しでも経済的負担が減ります。

②医療費控除について

皆さん、年度末に確定申告に行かれると思いますが、

医療費だけでなく介護サービスも対象となります。

介護サービスもたくさんありますが、すべてではありません。

適用されるサービス、適用されないサービス、複数組み合わせで

適用されるサービス等いろいろです。

これは以外と知られていなかったりします。

特養等に入所されている方も全額ではありませんが、

対象となります。今は領収書にも対象となる額が記載

されているかと思います。

是非漏れのないよう申告して少しでも負担を減らして

下さい。

部分的に間違いがあれば、皆様にご迷惑をおかけしますので、

ここで詳細は伝えないことにします。

他にも、役所等には無料で受けられるサービスがあったり、

役に立つものもあると思います。

是非、確認してみて下さい。

役所等は、待っていては情報をなかなか教えてくれません。

困っていること、負担になっていることがあれば、ケアマネジャーや

役所等にどんどん投げかけて下さい。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

買い物リハビリで自立支援


高齢者のリハビリに買い物を取り入れた全国でも珍しい

自立支援の取り組み「買い物リハビリプラグラム」が

鳥取県米子市蚊屋の丸合みのかや店でスタートした。

介護保険制度に基づいて作成する介護サービス計画

(ケアプラン)にも採用。

スーパーと介護保険施設が連携し、生活の中で楽しみながら

リハビリや認知症予防ができる新しいモデルとして注目され

そうだ。

同プログラムを発案したのは、足腰の負担を軽減する

高齢者向け買い物用カート「楽々カート」を開発した光

プロジェクト(大山町東坪)の杉村卓哉さん(34)。

作業療法士の経験を活かし、自分で買い物をすることを

目標にしたケアプランに対応する訓練プログラムも

考案した。

との記事がありました。これは施設ですが、このように次々と

様々な取り組みが出てくれば、地域も活性化していきそうですし、

リハビリの効果もあって、できるだけ住み慣れた地域で生活していく

ということが実現に近づくのではないでしょうか?





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。