アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見人の監督


近年、専門職による後見人の着服事件が増えている為、

弁護士による後見人にも後見監督人をつけるといった記事

をみました。

弁護士だから・・・、親族だから・・・とかじゃないですよね。

後見人の職務は皆共通なわけですから、皆平等に行うべき

だと思います。

各裁判所では、後見監督方針の変更(強化)ということで

既に動き出しております。

内容はまた詳細がわかり次第お伝えしたいと思います。

専門職による不正もそうですが、”経済的虐待”何とか

ならないですかね?

日々高齢者と関わっていますと、非常にたくさん居ます。

ただお金のことって、なかなか踏み込めないです。

利用料を払ってもらっていればOK!みたいなのが各事業所

であるのではないでしょうか?







クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

よくあるケース(成年後見)


今日も、夕方に緊急ショートステイの依頼が

ありました。

明日、朝一番に面接にいきます。

忙しくなりそうです。

さて、今日は成年後見人の方がよく頭を悩ませる

ケースです。

成年被後見人(利用者本人)が入院するとか、

施設入所の契約をする時などで、

身元保証・身元引受を求められた時は、

原則としてできません。

施設にもよりますが、身元引受欄に

サインを求めてくるケースが多々あります。

また病院でも、身元引受欄にサインを

求めてくるケースが多いです。

民法上、仮に後見人がサインしたとしても

効力は発生しません。

その旨、医師に問いかけたら、じゃあ誰が

サインするの?治療どうするの?などと

聞かれたことがありました。
  
後見人にはそのようなことを判断する権限は

与えられていないのです。医療関係者の方にも、

最低限必要な知識を身につけていただけたら・・・

と思います。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

市町村長申立てについて

先日の続きになりますが、社協や事業所から

の申し出を受けてから、市町村長は本人の情報

を収集し、判断することになります。

判断基準は概ね次のようになります。

①本人の福祉を図るために必要な事情
本人が脳血管障害等により病院へ入院した後、
在宅で生活することが困難な場合、病院の
転院手続きや老人ホーム等への入所手続き
など、誰かが本人に代わって本人の希望に
沿った法律行為を行う必要がある場合などが、
本人の福祉を図るために必要な事情になります。

②本人の健康状況及び生活状況
本人に医療行為が必要なのか、リハビリが必要
なのか、また在宅で生活していく方法があるのか、
施設等に入所しないと生活ができないのかなど、
本人の健康状況及び生活状況を考慮します。

③A:四親等内の親族がいない場合。
 B:四親等内の親族による本人保護の可能性、
親族が審判申立てを行う意思の有無、成年後見
関係事件の申立て人に四親等内の親族が法定
されているので四親等内の親族がいるのかどうか、
また、四親等内の親族が成年後見関係事件の
申立てを行うかどうかを確認するために、
四親等内の親族を調査しています。
しかし、四親等内の親族を調査することは、
多くの時間を要し、本人を支援できない状況を
招く恐れがあるため、二親等内親族と改める
動きがあります。

④本人を支援する必要があっても、本人が
単独で自己の財産を管理・処分する判断能力が
ある場合、市町村長は、成年後見関係事件の
申立てができません。
そのため、市町村長は、本人の判断能力が、
成年後見関係事件の申立てを行うレベルなのか
どうかについて、主治医等に意見を求めて、
診断書等で確認します。

これらの確認がなされた上で、市町村長申立てが

決定します。そこから実際審判が下されて、

成年後見人が決定するまで、数か月かかるのです。


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

法定後見の申立人


法定後見の申立ては、本人の住所地

の家庭裁判所に行います。

さて、それでは誰が申立てできるのか?

本人、配偶者、四親等内の親族、未成年後見人、

未成年後見監督人、保佐人、保佐監督人、

補助人、補助監督人、検察官です。

また、本人の福祉を図るため特に必要が

ある場合、市長村長も法定後見の申立て

を行うことができます。それはどんな場合か?

民生委員や本人の支援者、介護事業所、

医療機関、市町村の成年後見担当の職員、

社会福祉協議会の方々が、市町村長に対し、

本人について、自立した生活を支援して福祉

の増進のために、成年後見の申立てを行って

欲しい旨の申し出を行います。

その申し出に対し、市長村長申立ての事案か

どうかを判断します。

どのような判断をしていくのか?

また次回とさせていただきますね。






クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

成年後見申立てに必要な書類は?

成年後見制度を利用するには本人の

住所地の家庭裁判所に申立てをする

必要があります。

①申立書(定型の書式が家庭裁判所に
 行けば無料でもらえる)

②申立人の戸籍謄本1通(本人以外が
 申し立てるとき)

③本人の戸籍謄本、戸籍の附票、
 登記事項証明書、診断書各1通

④成年後見人候補者の戸籍謄本、住民票、
 身分証明書、登記事項証明書各1通

⑤登記事項証明書は、東京法務局が発行
 する後見開始の審判を受けていないか、
 あるいは既に受けているかについての
 証明書のことです。

⑥身分証明書は、本籍地の役所が発行する
 破産宣告を受けていない旨の証明書の
 ことです。

⑦申立書付票

⑧本人に関する報告書(用意できれば)

①の申立書の中身ですが・・・

A:財産目録
B:収支状況報告書
C:申立事情説明書
D:後見人候補者事情説明書
E:本人と親族関係を明らかにする
  親族関係の図面
F:その他の必要書類
  (通帳や不動産の登記事項証明書など、
   事案によって必要書類は異なる)

このように申立てをするには、かなり多くの
書類をそろえないといけません。


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。