アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構いるんです!


在宅サービスを利用する為に必要なケアマネジャーですが、

利用者さん都合でいつでも変更できます。

費用もかかりません。

それを上手く利用されてる方もいると思うのですが、

気に入らなければ、ケアマネを変更する、そしてまた次の

ケアマネも変更する・・・ということを繰り返し、数十人変更している方も

中にはいます。支援者側にすれば、何がダメだったのかわからない。

そんなケースも多いです。

もちろん、ケアマネ側から断ることもありますけどね。

ケアマネが変われば、その都度新たに契約し計画書を作成し、

同じ話をしなければなりません。それでも繰り返されるのは

どういうことなのでしょうか?

受け手(ケアマネ)がなくて、地域包括支援センターに話がいっても

解決されない・・・。結構いるようです。

どうしようもないというのが本音ですが、役所に言っても

解決に至らず。地域包括をはじめ地域のケアマネさん達が、

とても苦労しております。

良い解決策はないでしょうか?



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

試験は早めに


介護支援専門員試験に関してですが、

2015年の法改正で、受験が大変になるかも

知れません。

2014年の試験で、現行の免除制度はなくなる

ようです。

現行試験は、法定資格所持者は経験5年で

受験資格を得られ、資格に応じて免除科目が

あります。

また、ヘルパー等でも5年の経験で受験資格

を得られ、科目免除はなく60問すべて解答の必要

があります。そして無資格者でも10年の経験で

受験資格が得られます。

今の段階では、科目免除がなくなるだけでは

なく、問題数が60問~200問に増えるという

ことです。

そして、実務経験等も厳しくなるのではない

でしょうか?

ただ、現行の受験資格で定められている資格を

所持している方はすべて受けられるようです。

質、とにかく介護支援専門員の、ケアマネジメント

の質を上げたいようですが・・・

研修体系を変えるのは良しとして、質を第一に

考えるなら、医師・歯科医師・栄養士・義肢装具士

歯科衛生士・あん摩マッサージ指圧師・はり師

きゅう師などなど、明らかに介護等とはかけ離れ

ている有資格者に受験資格を与えないことでしょう。

ステップアップではなく、資格を取得しても

おとんどがケアマネとして働かないでしょう。

また、ほぼ経験のない人が、アドバイスしたり、

サービス調整していくわけですから、それでは

”質”は問えないでしょう。

介護支援専門員の仕事としてはやりがいが

あり、価値のある仕事だと感じますが、

資格としては、国家資格ではないですし、

価値があるとは言えないですね。

※介護支援専門員に対する批判ではありません。
 
 この受験システムと国の考えていることが

 全くわからないということですので、

 賛否両論あるかと思いますが、読み流して

 下さいませ。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ケアプランについて・・・


介護保険サービスを利用するために、

ケアマネジャーが計画書を作成しますが、

その計画書をケアプランともいいます。

施設でも在宅でもプランの作成は必要です。

次に述べることは、過去に何度も他のケアマネ

さん達や仲間内で話をしてきましたが、結論は

出ませんでした。

まず、計画書を作成する前に、本人の希望や意向・

家族の希望や意向を確認し、ケアマネの立場からも

必要性を検討して話し合いながら進めていきます。

しかし、意向確認の段階で、本人が「誰にも関わって

欲しくない。放っておいて欲しい。何もいりません。」

と強く言われた場合、どうしたらいいのでしょうか?

本人の意向を尊重すれば、何もできないですよね~

認知症があり、意思疎通困難な方ではなく、しっかりされて

おり、自分の主張ははっきりしているのです。

言葉は悪いですが、本人の意向を無視すれば、

家族とのやりとりだけでも計画書は作成できます。

これはいくら話しあっても結論が出なかったです。

皆様はどう思われますか?



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

いろんなケアマネさん


利用者様・家族様がケアマネを見極めるのは難しいですよね?

ほんと色んなケアマネがいて当たり外れありますよね

利用者思いかどうか・優しいかどうか・頼りがいがあるかどうか・

行動力があるかどうか・知識があるかどうか・情報をたくさん持って

いるか・・・同じ勉強をして資格を取っても全然違います。

ダメなら他の人に・・・可能ですが、「お世話になってるから」という

気持ちがありなかなか言えなかったりするんですよね。

まるでくじ引きです。運かも知れません。

介護保険料を上げるとか、介護報酬を下げるとか、すぐに決まります。

しかしケアマネジャーの質の向上に関しては何年も前から問われてい

ますが、何も変わりませんね。

先にそちらを何とかして欲しいと思います。皆さんそう思いませんか?

結果的には、どんなケアマネジャーが担当でも何とかなるんですけど。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。