アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な宅配弁当

最近は高齢者向けの宅配弁当の競争が激しくなっている

ように思います。

利用者の大半が独居の高齢者だと思いますが、年々高齢者が

増えている現状、ますます需要は高くなると思われます。

これは非常に便利だと思います。問題があるとすれば”味”

ですけど。気に入ってもらえなければ、続けて利用いただけない

からです。

競争が激しくなる中、サービスも細かくなってきています。

様々な食事形態や減塩・腎臓等の治療食があります。

ある程度希望の時間も言えます。週に何回とか、朝昼夕とか、

必要な時だけとか、自由に選べます。

また、だいたいが前日まで予約OK。

水分補給も考え、必要な方にはお茶もつけてくれたり、

安否確認にもなります。

配達エリアも広くなり、配達料は必要なし。

もちろんお試し無料や1週間は半額等、個別にいろいろと

お得なサービスがあります。

食事だけが心配なら、訪問介護(ヘルパー)を利用しなくても

宅配弁当だけで済む方もいます。

皆さんうまく組み合わせて利用されていますね。

知らなかったという方がいれば、一度ケアマネジャーやご近所の

方に聞いてみて下さい。

先日聞いた話ですが、普段は自分で買い物に行き、調理も

して自立されている方でも、台風が来てるから、外出しなくても

いいように、通過するまで弁当を配達してもらうという方も結構

おられたとのことでした。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

平均寿命過去最高!


厚生労働省は30日、2014年の日本人の平均寿命を

公表した。

男性は80.50歳 、女性は86.83歳でいずれも

過去最高を更新した。

世界各国、地域との比較では、女性は香港の86.75歳

を僅差で上回り、3年連続で長寿世界一。

男性は香港の81.17歳、アイスランドの80.8歳に続き、

シンガポールとスイスに並ぶ3位だった。

とのことです。

長寿国ですね~年々更新されていきます。

どこまで寿命が延びていくのでしょうね。

ますます数が増えていく在宅介護!

頑張っていきましょうね!


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

「姥捨山か!」


東京圏の高齢者の「地方移住」を促す日本創生会議の提言に

批判が続出している。

日本創生会議は4日、東京圏の高齢化危機回避戦略として

高齢者の地方移住を促すことなどを提言した。

東京では高齢化が進み、このままでは東京圏の高齢者が

介護施設を奪い合う事態になるとして、高齢者の地方移住を

促すべきだと提案。

医療体制が整っている41の自治体を紹介した。

この提言について、ネット上では、多くの反響が寄せられている

とのことです。

姥捨山か!!

介護や医療が先行き不足するから、元気な高齢者は地方移住を
考えろって・・・

などなど。

不適切な表現多いですよね~

表面上は、高齢者のことを考えてますよ~と言いつつも、現実は

違いますよね。何かと制限され、負担は増え、マイナスイメージしか

ないですよね。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

日本の超高齢化!


日本では2014年に、大人用紙おむつの売り上げが赤ちゃん用を

上回った。日本は今、少子高齢化社会の最先端にいます。

今年の4月1日に世界最高齢の女性だった大川ミサヲさん

(大阪市東住吉区)が117歳で他界した。

これにより19世紀からの存命者は世界でわずか4人となりました。

厚生労働省によると、2014年の時点で日本の100歳以上の

高齢者は5万8820人で、前年よりも4482人増えている。

そのうち、女性が87.1%を占めている。

世界では、100歳以上の高齢者は31万6600人(国連推計2012年)。

医療技術の進歩、健康状態の改善による平均寿命の伸びで、

世界レベルでも高齢化は進んでいる。

日本の人口の年齢中央値は現在45歳であるが、2015年までに50歳を

超えると予測されている。

100歳以上の高齢者が人口に占める割合は日本が10万人当たり

42.76人で世界一で2位のフランスを大きく引き離している。

今後、日本の100歳以上の高齢者はどこまで増え続けるのでしょうね。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

うつ傾向



本日、訪問した利用者様ですが、1ヶ月ほど前に奥様を

亡くされたとのことでした。

これまですべて奥様に頼ってきたようで、仲はそれほど良く

なかったそうですが、まだ奥様の死を受け入れられない様子でした。

現在の生活状況や過去のことその他色々聞かせていただきましたが、

何を話しても思い出してしまうようで、ずっと泣いておられました。

奥様に頼ってきたとはいえ、身の回りのことはある程度できていた

のですが、ここ最近は食欲もなく、生活意欲・行動意欲が減退して

いるようでした。

同席されていた娘様は遠方にお住まいで、現状をすごく気にされて

いました。

とりあえず外出の機会を確保したいとの娘様の希望で、短時間の

デイサービスから利用していく方向となりました。

本人様はしぶしぶ納得といった様子です。

喪失感が強く、一番つらい時期だと思いますので、焦らず少しづつ

関わっていこうと思っています。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。