アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域住民の意識


皆様の地域でも、市町村や地域包括支援センターや病院等が

主催で『介護予防教室』とか、『認知症予防教室』などの講習会が

開催されているかと思いますが、施設や各サービス事業所等でも

地域の方向けにそういった催しを定期的にしています。

テーマは様々ですが、既に述べました介護予防や認知症等の講座

が圧倒的に多いです。

他に医療関係で健康講座等も人気です。

これらはテレビでの取り上げられることが多いからか、

地域の方々も意識が高くなってきた結果だと思います。

平成29年度から始まる「介護予防・日常生活支援総合事業」にも

関係してきますが、これらの講座や、体操教室、余暇活動等

よくサロンと言われるような活動が活発化してきています。

今後もっともっと増えていくとは思いますが、今後要支援の

認定を受けておられる方々の一部のサービスが介護保険から外れる

ことを考えると、その方々の受け皿はもっともっと必要かと思います。

よりいっそう施設や各介護サービス事業所、ボランティアの方々が協力し

合っていかなければ、ますますの高齢化に対応できないと感じています。

既に市町村によって取組み内容に差が出始めているように思います。

介護業界の人手不足はすでにニュースで取り上げられていますが、

支援を受けようと思っても受け皿がない、手が足りなくて必要な支援が

受けられないという状況だけは回避しないといけませんね。

地域の方々一人一人の関心や意識の持ち方次第で、これからやってくる

「3人に1人が高齢者」という大変な時代を乗り切っていけるかどうか

決まってくる気がします。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

新しい形、『ケアローソン』


コンビニ大手の「ローソン」は、埼玉県川口市に初となる

介護支援サービスを提供するコンビニに1号店を4月3日

にオープンした。

地元の介護事業者と業務提携し、介護支援する施設が

併設された店舗には、売り場に介護相談窓口が設置され

ている。介護相談が可能な専用カウンターが併設され、

ケアマネジャーまたは相談員が常駐する。

サロンスペースもあり、設置された骨密度計や血圧計に

高齢者が集う。介護情報や地域のサークル・イベントなどの

情報を提供する場としても利用でいる。

売り場には、通常商品に加え、大人用紙オムツや、介護食を

意識した食品などの介護関連商品が並ぶ。

中には補聴器専用の特殊な電池等なども扱っており、

日用品、雑誌 ・書籍など約70品目を揃える。


ローソン社長の玉塚社長は「高齢化は今や、日本全体が

抱える問題。」地域のニーズに対応し、ローソンとして変化

することが必要」と述べた。

この「介護コンビニ」形態の店舗を、2017年度末までに

30店舗に広げるという。

飽和状態といわれるコンビニ業界では、高齢者対象の

弁当宅配などの新しいサービスや商品開発に力を入れ、

シニア層の取り込みを狙うかまえだ。






クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

子供との交流が心のケアに


京都のある特別養護老人ホームでの取り組みですが、

「おもちゃライブラリー」を開設して、地域の幼老交流の場として

定着している。

日本おもちゃ図書館財団が、子供たちにたくさんのおもちゃを

用意して、気に入ったおもちゃで遊ぶ機会を提供するボランティア

活動。

現在は月1回の開催。子供たちとの交流がお年寄りにとって

心のケアにつながるという勧めを受け、交流の場作りとして

開設するに至った。

これに合わせ、ボランティアによるカフェも開設し、親子や孫

ひ孫とお年寄りの交流が深まった。

またそれに合わせてお誕生日会も開かれるようになり、

地域ぐるみのにぎやかで楽しい会になっている。

とのことです。

確かに、子供たちが来ると、普段見せることのない笑顔を

され、嬉しそうにされます。

ほんの少しの時間でも、このような機会ができれば、

いくらか心のケアができているのかもしれませんね。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

人手不足!


日本全国の市町村から様々な取り組みのニュースが入って

かます。行政が違えば、介護保険料も変わり、サービスも全然

違ってきますよね~  

役所の考え、職員の質等で全然違ってきます。

とある市は、周辺の他市よりも遅れている様子。

何を話し合っても市の、レベルが低いとよく聞く。

話をしても、大半が逃げといいますか、地域包括に

丸投げ状態です。

職員のレベルが低いと皆が言っております。

各事業所等の質を問うのであれば、まず市町村等の

質を上げるべきだと思います。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

防災意識を高める!


今日は一日震災関連の番組をしていましたね。

早いものでもう20年経ちました。

月日が経つと、防災意識が薄れていく方もいるかと

思いますが、家族間や地域において常に意識しておける

ようにしてた方がいいですよね。

準備対策は万全でも、いざとなった時はおそらく

パニックになっていることち思います。

いかに冷静になって助け合えるかが重要だと思います。

社会福祉法人等の施設は、それぞれの地域」において、

災害等の避難場所になったり、地域の方々へ必要なサービスを

提供しないといけないですし、施設内もパニックにならないように

訓練等も必要です。

まだ実現していませんが、地域住民の方々と共同で

防災訓練等行っていけるようにしないといけません。

防災・減災ということで、今できる事をできるだけ行って

備えておかないといけませんね。





クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。