アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症高齢者の法的支援


認知症の高齢者や障害者への支援について、法務省の

有識者会議は、全国の「法テラス」を通じて無料の法律相談や

自治体への申請といった法的なサポートを充実させるべきだ

とする報告書をまとめた。

報告書の内容は、身の回りの様々なトラブルに、解決策を

アドバイスする法テラス=日本司法支援センターの今後の

取り組みなどについてまとめられている。

この中で、認知症の高齢者への支援について、

「トラブルに巻き込まれても、法律上の問題と自ら

気付かないケースがある」として、弁護士が高齢者のもとに

出向き、無料で相談に応じる取り組みが必要だとしている。

さらに高齢者や障害者の自治体への申請手続きも法テラス

が手助けするなど、法的なサポートを充実させるよう求めて

いる。

このほかDV=ドメスティックバイオレンスやストーカーなどの

深刻な被害が増えているとして、新たな窓口を作り

被害者支援を行うべきだとしている。

今回の報告書を基に、国として今後、法テラスの活動内容を

定めた法律の改正を検討することにしている。

意外と知られていないような気もしますが、「法テラス」は

国が設立した公的な法人で、遺言・相続・成年後見・借金・

離婚・労働問題・犯罪被害などの様々な問題に対し、助言や

情報提供をしてくれる機関です。

全国に相談できる事務所がありますので、存在を知って

いただけたら、いずれ役に立つかと思います。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
スポンサーサイト

身元保証人


介護施設への入所や医療機関への入院で、ほとんどの場合

求められる身元保証人。東京都内で10日にその必要性を議論

するシンポジウムが開催された。

民間の調査によると、介護施設の約3割が保証人のいない人の

入居を認めないとのことだった。

司法書士団体である成年後見センター・リーガルサポートの

制度改善検討委員会の森田幸喜さんが、昨年3月に実施した

調査結果を報告。全国の療養型の病院と高齢者向け住宅を

含む介護施設1521ヶ所に協力を求め、603ヶ所が回答した。

病院などが求める保証人に法的根拠はないが、病院・施設

ともに9割以上が身元保証人などを求めた。

病院などが、保証人に期待する役割は、①緊急の連絡先

②利用料金などの支払い ③入院計画・ケアプランの同意

④遺体や身柄の引き取り ⑤医療行為の同意など。

森田氏は、「一切の債務を負う包括的保証に近いもの」と

指摘する。

保証人がいないと入所先などが限られることは、一般的に

知られているが、調査でも病院の22.6%、施設の30.7%が

入院、入居を認めないと回答した。

身元保証人のあてがない人に、身元保証などを代行する

民間事業者がある。解約時の金銭トラブルや、遺産をその事業者

に寄付することを強要するなどの問題が起きていることを、

多くの病院、施設が認識していない実態も分かった。成年後見人

の役割が、施設や病院に十分伝わっていないこともうかがえた。

国は病院や施設が正当な理由なくサービスを拒むことを法令で

禁じている。保証人を条件にした入院、入所の受け入れに対し、

市町村に是正を求めるよう働きかけるといった対応策を森田氏

は提案した。

一方、病院などが保証人のいない人に抱く不安にも理解を示し、

不安解消の対応策も保証人を不要にする道筋であると示した。

成年後見制度の利用者なら、入院費用や利用料の不払いは

ありえないということを知ってもらう啓発などを挙げた。

後見人がいない人らを対象に、市町村が身元保証の機能を果たす

団体を設立するなど、資産が少なくても保障機能を利用できる

仕組みづくりも提言した。

三重県伊賀市社会福祉協議会の先進的な事例紹介もあった。

保証人のいない人には、金銭管理などを代行する社協の

「日常生活自立支援事業」を使ってもらい、利用料の支払い漏れ

をなくすなど、既存の制度を活かして地域ぐるみで対応。

保証人がいなくても不安が減らせることを病院や施設に説明している。

また、東京の社会福祉士からは、軽費老人ホームで、60歳未満の

所得証明を提出できる保証人をつけることを入居要件にしている例が

報告された。同ホームは、身体機能の低下などで自立した日常生活

に不安があり、身寄りのない人らを対象にした住居。

「安心できる住まいが必要な人が、保証人の制約で入れない事態が

起きている」と訴えた。


確かに、自分の周辺施設・病院でもほとんどが身元保証人を

求める状況であり、今後の行先がない・・・という人もいるので、

今回は東京都であるが、全国で活発にこのような活動が

広まっていくことを期待したいと思います。



クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

身体拘束希望!


あるショートステイ利用者なのですが、

衣類を脱ぐ・オムツを外す・ベッド上で多動な方で、

自宅では、大変ということで、入院時から引き続き

つなぎ服にベッド4本柵をされています。

施設では、原則身体拘束はしない、また条件を満たし

必要な場合は同意書にサインをいただいて行う(ただ、

拘束解除に向けての取り組みが必要)のですが、

現状は、つなぎ服も4本柵も行っておりません。

ただ、家族の強い希望があり、施設でも検討している

ところです。担当のケアマネさんもそのへんも知って

いるかと思うのですが、現状は家族が希望しているから・・・

といった状況です。

本人は認知症があるのですが、本人の意思・尊厳・人権

などはどうなるのでしょうか?

いくら希望とはいえ、非常に悩んでおります。

仕方ない気持ちもありますが、安易に受け入れ難い

ところもあります。

これから各部署・担当者と議論していきたいと思います。




クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

貧困ビジネス


大阪府にある高齢者向け賃貸マンションで、

運営する会社が入居者の預貯金を不正に

引き出したり、居室に閉じ込めるなどの実態

があるようです。

このような事態について、生活保護の方が多い

地域は特に多いと思われます。

行き場のない生活保護受給者を囲い込み、

その代りにお金は預かりますといった

システムなんでしょう。

こうした生活困窮者の囲い込みは、何年も前

から存在が指摘されており、その都度

社会問題となってきました。

それでも、こうした事態が後を絶たない

という中で、貧困高齢者の権利をどのように

守っていけばいいのか、制度面のバックアップ

も必要であるが、社会全体で監視・告発できる

体制が求められていくでしょう。

市町村のチェック機能が働けば、そうそう不正

はできないと思うのですが・・・


クリックのご協力をよろしくお願いします

  にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
プロフィール


管理人: ケロケロ

40歳、大阪府在住。
特養勤務、居宅ケアマネジャーと相談員。

◆主な資格◆
・社会福祉士
・主任介護支援専門員
・介護福祉士
・認知症ケア専門士
・福祉住環境コーディネーター2級
・第二種衛生管理者など

趣味は映画と家庭菜園

※リンクはフリーです。
※相互リンクを希望の際はお声をおかけください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:
ランキング



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
お買い物
楽天で探す
楽天市場



介護専門求人サイト
書籍紹介
検索フォーム


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
逆アクセスランキング
参考にどうぞ☆
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

高齢者福祉総合施設「バーデンライフ中川」のブログ

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

picospoonの小さな毎日 part3

一社*在宅療養ネットワーク

介護の道
ご参考にどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。